旅行するときにわざわざ持っていかなくてもいいものとは

旅行はできるだけ身軽な方が楽

生まれて初めて一人旅をしたとき、つい、テンションが上がりすぎて準備に時間をかけ、いろいろなものをバッグに詰め込んでしまったという人も少なくないでしょう。しかし、上手な旅行の仕方として、荷物はできるだけ家から持っていかず、現地で調達して現地で処分するということが挙げられるように、絶対に持っていかないといけないものはそれほど多くありません。では、持っていってもあまり意味がないものについてはどのようなものがあるでしょうか。まず、挙げられるのはお風呂に必要なもの、そして洗面用具です。タオルは体を拭くものも、顔を拭くものも宿泊施設から提供されるのが普通ですし、シャンプーなども浴室に備えられています。洗面用具に関しては、歯ブラシもやはり宿泊施設が提供しています。

意外とかさばる布製品を省く

寝具についても、基本的には持っていく必要はありません。寝間着が用意されているからです。どうしてもジャージなど、慣れたものを着て寝たいというこだわりがあるなら別ですが、特にないのであれば、布製品はできるだけ持っていかないようにしましょう。タオルやパジャマといったものはバッグに入れると意外とかさばるので、持っていかなければバッグのスペーズにかなりの余裕ができます。宿泊先でパソコンをインターネットにつなぐために、モバイルWi-Fiを持っていこうとする人もいるかもしれませんが、一定以上のグレードの宿泊施設であれば、無料でWi-Fiか、LANケーブルを接続してのインターネットが部屋でできるようになっていますので、宿泊施設に問い合わせて使えるようであれば持っていく必要はないでしょう。

旅行