誰かと行く旅と一人旅

誰かと旅行に行くということ

旅行を楽しむためにはどこへ行くか、何日かけて旅行するか、予算はどの程度必要か、といったことの他に誰と行くのかという問題も重要です。この要素は以外と馬鹿にできないもので、知らなかった一面を知ったことによってもっと仲良くなれる可能性もありますが、その一方で自分と、あるいは自分以外の人との相性の悪さが露呈して、楽しむどころではなくやたらと疲れてしまったということになり可能性もあります。人と人との相性の悪さを見極めることは難しいことで、わかりやすい人もわかりにくい人もいるため、実際に旅行をするまではわからないこともあります。とは言っても、可能性を恐れて試さないのももったいないことです。特に何事もなく楽しい旅行になる可能性もあり得ます。

一人で行く旅行の魅力

誰かと行く旅行もまた楽しいものですが、だからといって旅行は誰かと行くものというわけではありません。どうしても人付き合いが苦手という人もいれば、普段の人付き合いから解放されたいという人もいるでしょう。そんな人は無理に誰かと行くのではなく、自分だけで旅に出るという選択も考えてみるといいでしょう。旅行は一人で行くものじゃないと考えているなら、それは違います。一人旅が嫌いだというならともかく、自分が楽しむことができるなら何の問題もありません。また、一人旅では自分の興味関心に従ってプランを考えることができるのも利点です。限られた時間の中で複数の人の希望をすべて叶えるのは難しいですし、時には自分の希望を諦める必要もあるでしょう。しかし、一人旅の場合は自分のためだけに時間を使うことができます。

タビマスターズ